スニーカーの見えるワークスペースと暮らしのバランスを叶えるメゾネットの住まい

好きなものは近くに寄り沿ってずっと眺めていたいものです。

京都市内にて中古マンションを買ってリノベーションをされた
スニーカーが大好きなご夫婦。

スニーカーを履きながらスニーカーを眺める
好きなものに四六時中囲まれる暮らしを始められました。

購入したのはメゾネットタイプの中古マンション。
3面窓から光の差し込む明るい空間はマンションの最上階でした。

1階は土間床にお気に入りのスニーカー、
フィギュアやアート作品の飾れる木製の棚受けが可愛い棚を造作、
スニーカーは横向きに飾れるようこだわりました。

また、環境がかわる昨今、
働き方の中心が在宅勤務になったことが
引っ越しのきっかけ。

お互い気兼ねなく同じ空間で仕事できるよう
それぞれのデスクは距離感を保った位置にプランニングを行うことに。

2階はシンボリックな鉄骨階段を上がった先に。

板張りの勾配天井に土間打ちのダイニング、
無垢床で仕上げたリビングスペースとのバランス感が面白い空間は
1・2階含めどこまで土足にするか今でもお悩み中なんだとか。

2階のキッチンや洗面台は完全オリジナルでの造作、
オープンでシンプルな造りにすることで使いやすく
空間全体と馴染む仕上げに。

横向きスニーカーの魅せる収納にこだわりつつ
仕事と暮らしのメリハリのつく住まいに生まれ変わりました。

BEFORE

AFTER

DETAIL

リノベーション価格 1,045万円
施工面積 84.09㎡
築年数 35 年
工期 2.5ヶ月
所在地 京都府京都市
家族構成 ご夫婦
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Planner Kazuto Yoshioka
Designer Kazumi Yamamoto
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ