曲がりくねった道の先に比叡山を眺む

京都市内にて中古マンション購入からご依頼いただくことになったN様が
新居に決めたのは窓から比叡山の見える空間でした。

リノベーション空間を彩る天然のインテリアを使わない手はない、
と景色が眺められるように間取りや家具配置もこだわることに。

LDKと隣接する寝室は全体的に暗い印象になりすぎないように
L字型の大きな室内窓を設け、

プライベート空間を区切るため
水回りはモルタルで仕上げたキッチンの背面にまとめました。

斜めに取り付けた真鍮の取っ手がシンボリックなリビングドアは
ヴィンテージホテルをイメージ。

無彩色の無骨でクールな印象の中に
温かみの垣間見えるテイストがお好みだったN様ですが、

全部同じイメージでは面白くないと水回りはリビングとは異なり、
可愛らしいデザインの照明や鏡をチョイスする遊び心も。


そして、この事例のもうひとつのこだわりポイントは
リビングへとつながる玄関からのアプローチ。

LDKまで玄関から屈折した廊下を進んでたどり着く造りは
リビングへ入った時に空間をより広く感じられる錯覚を利用した仕掛けになっています。

BEFORE

AFTER

DETAIL

リノベーション価格 800万円
施工面積 49.68㎡
築年数 47 年
工期 2.5ヶ月
所在地 京都府京都市
家族構成 ご本人
間取り 1LDK
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Cordinater/Planner Yusuke Furuya
Cordinater Naoya Saito

こちらの事例もおすすめ