セカンドワードの大切さ

どんな言葉でもあらゆる角度から見てみるといろんな意味合いに取れてくる。
だからお客様の言っているイメージをとらえるときに”その次”の一言がとっても重要なんです。

「ミッドセンチュリー」

これでお客様の言っている暗いイメージの意味合いを共有することに成功。
今回のマンションF様邸は暗めの色味を基調とした
重厚感のあるシックな雰囲気がリノベーションのテーマになりました。

洗面台は足場板を使いたい、
好きな青色も取り入れたい、
キッチンにはタイルを貼りたい など

F様のリノベーションにおいて部分部分で決まっていた
やりたいことを叶えるため専属のデザイナーが様々に提案。

ポイントになっているヘリンボーンの床やTSボード貼りの天井、
好きな色味を取り入れたカラードア、玄関のアイアン枠と大きなガラス。

個性溢れるミッドセンチュリー空間に仕上がりました。

BEFORE

AFTER

DETAIL

リノベーション価格 1,080万円
施工面積 75.83㎡
築年数 27 年
工期 2ヶ月
所在地 兵庫県神戸市
家族構成 ご夫婦・お子様2人・ワンちゃん
間取り 2LDK+WIC
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Planner Kenta Hioki
Designer Masami Yamaguchi

title

こちらの事例もおすすめ