フレンチクラシカルなモールディングのある家

豊中市にて中古マンションを買ってリノベーション。

今回、新しいおうちを探されたいということでスクールバスでは物件探しのご相談からご依頼をいただくことに。
お料理する時間を大切にされるF様ではキッチンをメインに全体のイメージを統一しつつリノベーションのプランニングをしていきました。

キッチンの設備はコンロと水栓の分かれている”Ⅱ型”タイプのものを採用、
背面に据えたミーレのビルトインオーブンが見た目にインパクトを与え機能面でもより使いやすい空間に。

カラーではホワイトを基調として床のヘリンボーン含め淡い色でまとめ上げました。

リノベーションをつくるにあたって悩んだポイントは
扉や壁面に貼ったデザイン性のあるモールディングと低かった天井の高さの活かし方。

照明選びや素材選びなど全体のバランスをパースや図面を何度もみながら
F様とイメージを共有していき、
エレガントでクラシックなフレンチスタイルリノベーションが完成しました。

DETAIL

リノベーション価格 1,400万円
施工面積 83㎡
築年数 23 年
工期 2.5ヶ月
所在地 大阪府豊中市
家族構成 ご夫婦・お子さま1人
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Coordinater Takahiro Minami
Designer Rie Yoshida

▼ SHARE

pinterestシェア facebookシェア はてぶシェア
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ