既存との調和を意識した100㎡超メゾネットマンションリノベーション

滋賀県草津市に中古マンションを買ってリノベーション。

スクールバスのファンだとおっしゃっていただいていたA様、
物件探しからスタートするもなかなかご縁のある物件に出会えず休息期間を設けることになりました。

その後、やっとの思いで手に入れた物件は最上階にあるルーバー付きの100㎡超えメゾネットタイプ、
ぜひスクールバスに!とパートナーに選んで頂き念願のリノベーションのお打合せがスタート。


お子さんの友人が家に来た時に快適に遊んでほしいという願いをお持ちだったA様の
リノベーションテーマは「セカンドリビングのある暮らし」でした。

予算内に収めるため大きく間取りは変えず、設備も既存を使うことに。

間取り提案では希望のセカンドリビングに加えて回遊できる動線を添えたプランに即決、
デザイン面では既存設備・建具との調和を意識したインダストリアルな雰囲気のでる商材選びを意識しました。


リノベーションの詳細を決めていく中でこだわったのはロフトの室内窓とリビングの造作建具。

ロフトの室内窓はどうしてもアイアン素材で仕上げたい・・・
ご希望を叶えるためガラスを入れずオープンに仕上げてデザイン性を保ちつつコストカットを実現。

リビングの造作建具ではデザインはスクールバス京都店と同じものに、
カッティングシートのロゴは社内で何案か出し合いお引渡しの当日にA様とスタッフ全員で息をのみながら貼付し世界にひとつだけのオリジナルの造作建具に仕上げました。

ヘリンボーン床に剥き出しの躯体天井、天井の高さを活かしたロフト、キッチン前のタイルデザイン、モルタルの洗面台など・・・
既存のものとうまく調和させつつヴィンテージ感のある雰囲気にA様のこだわり詰まったリノベーション空間が誕生しました。





BEFORE

AFTER

DETAIL

リノベーション価格 680万円
施工面積 110.26㎡
築年数 31 年
工期 2.5ヶ月
所在地 滋賀県草津市
家族構成 ご夫婦・お子さま1人
間取り 1LDK+LOFT+WIC
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Coordinater Kumiko Oyama
Designer Kazumi Yamamoto

▼ SHARE

pinterestシェア facebookシェア はてぶシェア
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ