デザインと暮らしやすさと

神戸市にて中古マンションをリノベーション。

見た目のおしゃれさだけでなく、
実用性も考えられたプラン提案からスクールバス空間設計をリノベーションパートナーに選んで頂くことに。

リノベーションプランでのこだわりポイントは3つ。

まずは、在宅でのお仕事をお持ちだったこともあり
リビングにワークスペースを造ったこと。

リビングの一角に天井まで延びた室内窓を設け、
緩くまじきって空間に程よくこもれるように仕上げました。

次にフローリングの張り方に変化球を投じたこと。

元々パーケットにするか、ヘリンボーンにするか、迷われていたM様ご夫婦。
そこで従来のヘリンボーンの張り方で床材を3枚ずつに組んでいきヘリンボーンながらパーケット柄にも思えるよう工夫をしました。

最後に、収納の配置を考えたこと。

WICを廊下と各部屋の間に設置、
普段の暮らしの動線上に収納ができることで収納量だけでなく使い勝手も追及しました。

また、収納へと続くアーチ型開口の内側は黒色にデザインすることで空間にメリハリをつけ
海外のリノベーションデザインを意識して廊下の照明は天井部のものを壁面にあしらうことに。


これ以外では造作建具で仕上げたリビング扉。
なかなかイメージができないまま既製品と悩まれていたところリノベーションのお打合せで最後に最後にスクールバスの建具デザイン提案を気に入っていただき造作扉が採用されることになりました。

見る角度によってデザインの楽しめるリノベーション。
海外の暮らしを意識しつつ暮らしの動線の考えられた
バランスのよい空間が誕生しました。

BEFORE

AFTER

DETAIL

リノベーション価格 1,150万円
施工面積 88㎡
築年数 20 年
工期 2.5ヶ月
所在地 兵庫県神戸市
家族構成 ご夫婦・お子さま1人
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Planner Kenta Hioki
Designer Masami Yamaguchi
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ