素材と動線にこだわった変化に負けないリノベーション

兵庫県西宮市、甲子園からほど近くの立地、
購入したマンションをリノベーション。

リノベーションで大切にしたことは家族集うリビングの開放感でした。

まず決めていく間取りではその「開放感」「広々感」を意識し
玄関からリビングまでひとつながりで回遊できるようスクールバスが提案。
リビングの扉を取り付けないことで動線をさらにスムーズに。

内装では、ご主人様が兼ねてからのファンである
建築家さんのデザインをイメージしながら打合せがスタートしました。

「何かこんなの使ってみたいとか面白い素材ないでしょうか」

打合せの最中、O様よりこのような問いかけをしていただくなんて嬉しいエピソードも。

ひとつひとつ内装素材を決めて行く中で最後まで悩んだのはキッチンの腰壁。
クロスにするかモルタルにするかタイルにするか・・・

そんな時見つけたスクールバスコーヒーストップ北浜(同社運営カフェ)、
厨房に使われていた鉄板をみつけ一目ぼれ。
自邸に採用されることになりました。

また、洗面スペースではベージュのカラーモルタルで仕上げ、
廊下の床には肌馴染みの良いサイザル麻をセレクト。

ご来店時には4人だったご家族も工事中に5人に増えられ
よりにぎやかに過ごされる光景が思い浮かばれます。

素材や動線にこだわり
時代が変化しても楽しめるリノベーション空間が誕生しました。

BEFORE

AFTER

DETAIL

施工面積 116.86㎡
築年数 19 年
所在地 兵庫県西宮市
家族構成 ご夫婦・お子さま
間取り 2LDK+WIC
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Planner Yuki Kuwatani
Designer Nozomi Tanaka
Derector Hiroki Hashimoto
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ