統一された黒の世界にヒカる遊び心

兵庫県にて中古マンションリノベーション。

ご家族4人暮らし。
親族のお持ちだった築50年の物件をリノベーションして
新居にすることに決めました。

リノベーションにあたってピンときたワードは
「インダストリアル」「アメリカンビンテージ」

好みの雰囲気の事例を手掛ける会社をいくつか探し
プランの提案力や担当者との相性をみてスクールバスを選んで頂けることに。

こだわったのはリビングを広々と取る1LDKの間取りと黒色。

お子さんのお部屋はあまりきっちり設けず
開閉できる引き戸をリビングの一角に設けました。

剥き出しコンクリートの躯体現し天井、オーク床の無垢材、
石タイルをカッティングしたキッチン腰壁、玄関のモルタル土間など
テーマカラーである黒に合わせて全体の素材を配置。

デザイン面では洗面入口が珍しい形の躯体になっており間取り変更が難しいことが判明、形を活かしたR開口に。
また、玄関からリビングへのアプローチには飛び石のようなデザインに仕上げて随所に遊び心もプラス。

黒でシックに仕上げながらも
ヒカル遊び心感じるヴィンテージリノベーション空間になりました。

DETAIL

リノベーション価格 1,000万円
施工面積 71.82㎡
築年数 50 年
工期 2.5ヶ月
所在地 兵庫県
家族構成 ご夫婦・お子さま2人
間取り 1LDK
物件種別 中古マンションリノベーション

STAFF

Planner Kenta Hioki
Designer Ayumi Kaku
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ