紡いでいく暮らしとリアルな理想の箱

箱にこだわりたい。

こだわりの中にも建築方法、形、広さ、立地、
リノベーションでの可変性など
お客様によって様々。

そしてそう願って探し始めるものの、
最後の最後までこだわり抜いて理想通りの物件に出逢えることは
意外に少ないと思います。

もちろん、理想通りの物件に出逢えなかったとしても大丈夫。

「ここに暮らそう」と決めた我が家こそがよりリアルな理想の箱。
心に決めて我が家に向き合った時、
そこから始まるリノベーションの物語もあります。

奈良県内にて中古戸建住宅を買ってリノベーションをされたT様ご夫婦、
とにかく箱へのこだわりが強かった。

絶対にコンクリート造、形は四角。

場所よりある意味見つけるのが難しいかもしれない構造と形。
このふたつにこだわり抜いて探した物件探し。

戸建もマンションも、そしてまた戸建も戸建も。
何度も何度も内覧をして、こだわり抜いてようやく出逢った我が家。


リノベーションでは「ミッドセンチュリー」をテーマに
ご主人様主導でプランの打ち合わせがスタート。

東京にあるPACIFIC FURNITURE SERVICEの取り扱う
パーツや雑貨の似合う空間を目指しました。

我が家のメイン空間となるリビングダイニングキッチン。
構造コンクリートの壁に合わせた床は
デザイン性のある無垢パーケット。

赤みの入った扉はラワン合板ですべて造作仕上げに、
取っ手はT様のセレクトです。

目隠しのないオープンな清潔感のあるキッチンはEIDAI製。
ステンレスフレームタイプのものを選んで壁付にしました。

シルバー、グレー、レッドブラウンの色味でまとめて
照明や家具のデザインで遊んでいるのも空間のポイント。

リノベーションでこれから紡いでいく暮らしを造る
リアルな理想の箱との出逢いが叶えた
大人のミッドセンチュリー空間が出来上がりました。


BEFORE

AFTER

DETAIL

リノベーション価格 900万円
施工面積 98㎡
築年数 39 年
所在地 奈良県
家族構成 夫婦
間取り 3LDK
物件種別 中古戸建リノベーション

STAFF

Coordinator Hiromi Tsuji
Planner Toshiki Bankiyo
Designer Mami Hine
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ