現し鉄骨のヴィンテージ空間

大阪市西淀川区にて中古戸建住宅を買ってリノベーション。

探していたエリアにポツリとでてきた物件情報の中から
運命の手繰り寄せなのか、気になる物件を発見してそのまま購入を進めることになりました。

車を持つ予定がなかったI様ご家族は
駐車場スペースを減らしてお部屋に取り込むことに。

玄関から入ってすぐのスペースに見えてくる土間、
そしてモルタルとパーケット床の木、
白い壁のコントラストが美しいアーチ型に開口された壁と繋がるウォークインクローゼットは
広々していて使い勝手の良さがお気に入り。

リビングは2階、深みのあるオーク材を使用した無垢床と天井は
剥き出しの鉄骨を白色に塗装した空間にブリックタイルで遊んだ壁の一面が
ヴィンテージの装いを引き立ててくれます。

ワインがお好きだというI様ご夫婦、
自分たちだけのオリジナルワインセラーもプランに盛り込みました。

中古を買ってリノベーションならではの
好きなことを暮らしに盛り込んだこだわりのリノベーション空間が誕生しました。

BEFORE

AFTER

DETAIL

物件価格 2,110万円
リノベーション価格 1,450万円
施工面積 121.8㎡
築年数 25 年
工期 3カ月
所在地 大阪市西淀川区
家族構成 ご夫婦・お子様1人・お母様
間取り 3LDK+S
物件種別 中古戸建リノベーション

STAFF

Coordinater Hiromi Tsuji
Planner Toshiki Bankiyo
Designer Izumi Tsujino

title

こちらの事例もおすすめ