存在感あるネイビー色ガルバリウム銅板の装い

夫婦共働きだからお互いの通勤も考慮したいし、
たまには実家に帰って親に顔を見せたいと思う人は少なくないだろうと思います。

既に存在する建物から探す中古を買ってリノベーションだから
場所にこだわって探せるのもいいところのひとつ。

K様ご夫婦は大阪府茨木市内の地に新居を構えられることに。
「中古を買ってリノベーションを住宅購入の選択にするのならば
外観にこだわりたい」、
と強い意気込みをお持ちであったS様が外壁に使いたかったのは
「ガルバ」と呼ばれることの多い”ガルバリウム銅板”でした。

軽量でトタンやブリキと比較して錆びにくく、
カラーバリエーションも100種類以上と豊富な素材。
木と合わせたかったので色味は相性の良いネイビーをセレクトしました。


逆に内装は元々事例などをご覧になって好きな雰囲気だったから、
とスクールバスにおまかせ。
床フローリングや天井の梁、アクセントのテレビボードの背面など
全体的に木の暖かみが感じられるようプランニング。

造作の洗面台やキッチン部分のタイルはグレーを含んだ色合わせに、
シンプルで暮らしやすい空間に仕上がりました。

BEFORE

AFTER

DETAIL

物件価格 1,450万円
リノベーション価格 1,600万円
施工面積 77.04㎡
工期 2.5ヶ月
所在地 大阪府
家族構成 夫婦
間取り 2LDK+WIC
物件種別 一戸建てリノベーション

STAFF

Cordinater Hiromi Tsuji
Planner Toshiki Bankiyo
Designer Masami Yamaguchi
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ