人の映えるゆとり空間

大阪市福島区にてカフェの併設する美容院を開業したい、
そんなめでたいオープンのお手伝いをさせていただきました。

カフェをつくろうと思ったきっかけはその親近性。
「よし、今日は髪を切ろう」と意気込んでいくのが美容院だとすれば、
知らない間にコーヒー片手にその空間に座っているのがカフェだと思うんです。

美容院からカフェへ、カフェから美容院へ。
きっかけはどちらでもよい。
できるだけ沢山の方に美容院へ遊びにきてもらいたいという願いが「PAUSE」さんには込められています。

家具や照明などのインテリアで空間にアクセントをつけたかったので
内装つくりはシンプルに。

女性客の割合が多いということもあって、
トイレはこだわりのポイントのひとつ。
このお店のテーマカラーでもあるブルーの濃淡を組み合わせた
爽やかな印象の空間に仕上げました。

もうひとつこだわりポイントを挙げるのならばお店入口の大きな青色の造作窓。
キッチンの濃い色のモルタルとの相性も良い。

折戸で開閉できる仕様になっているので
これからの季節など温かくなってくればベンチに腰掛ながら気楽にコーヒーが楽しめる。

ゆとりのある空間であればあるほどその空間に存在する人が映えると思います。

シンプルで居心地の良いリノベーション空間、
ぜひコーヒーを味わいながら体感してみてください。

BEFORE

AFTER

DETAIL

所在地 大阪市福島区福島6-12-19
間取り 1F カフェ / 2F ヘアサロン
物件種別 カフェリノベーション
店名 PAUSE COFFEE / PAUSE HAIR

STAFF

Planner Kenta Hioki
Planner/Director Daisuke Nakayama
Design Minami Hashimoto
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ