6mのキッチンが主役・無機質デザインリノベーション

大阪府豊中市での中古マンションを買ってリノベーション事例。

職場へもアクセスのよい大阪市内を中心に物件探しをスタート。
広さを重視してしていたY様ですが、予算内で広さに納得のいく物件との出会いに苦戦。
そこで北摂まで範囲を広げ、新たに物件探しを始めて出会ったのが
170㎡越えのマンションでした。

予算内でコストを調整しながらもデザイン性があり、生活感のない空間
モルタル・古材・モノトーンカラーを使った
無機質な空間へのリノベーションがスタート。

この広い空間をどうプランニングしようか・・・
スクールバスが提案したのは
広いLDKの中で一際存在感を放つ、6mの造作キッチン。

カウンター内は全て造作で収納をつくり、
ごちゃつきがちなキッチン用品や生活感のでるものは全て隠せる仕様。
キッチン裏のパントリーはアイアンの格子で仕切ってアクセントに。

玄関やリビングの床には足場板を採用。ラフな雰囲気がモルタルとの相性も◎
天井のペイントやフロアタイルはY様自らDIY。

水まわりは、1箇所にまとめてアメリカンセパレートで。
モルタルのスタイリッシュな造作洗面とY様セレクトの照明が海外の雰囲気を漂わせます。

そして、照明は全てスマート化。
古いものを生かしつつ現代のものを組み合わせて暮らす空間は
まさに中古+リノベーションの醍醐味のひとつ。

広さを生かしたY邸のプランニングは
今までにないリノベーションを生み出しています。

BEFORE

AFTER

DETAIL

物件価格 1,990万円
リノベーション価格 910万円
施工面積 176.64㎡
築年数 44 年
工期 3ヶ月
所在地 大阪府豊中市
家族構成 夫婦

STAFF

Derector Toshiki Bankiyo
Assistant Mami Hine

こちらの事例もおすすめ