ミックス感が心地いい"暮らし"を感じる空間

かわいくてきれいよりも「かっこよく」
ちゃんと暮らしの存在が感じられる空間。
いろんなテイストがミックスされていても心地いい
そんな空間が思い描いていたYさま。

スクールバスコーヒーストップに足を運んだことがきっかけで
スクールバスとのリノベーションがスタートしました。

シャビーに仕上げた無垢の床、白くペイントした壁やコンクリートの天井に
木製カウンターの作業台、タイル張りのキッチンに
パーケットの小上がりスペースをレイアウト。
暮らしの中で集まったさまざまなアイテムが活きて映えます。

真鍮のドアノブやトグルスイッチ、アイアンハンガーなど
使い込むほどに味わいが増していく素材には特にこだわりをもって。

フレンチスタイルの収納家具、ブリティッシュなチェア
アメリカンなソファやインダストリアルな照明など
テイストを決めずにYさまの感性でセレクト。

ミックス感がなんだか心地いい、暮らしが見えるリノベーションに。

DETAIL

リノベーション価格 650万円
施工面積 61.6㎡
築年数 40 年
工期 2.5ヶ月
所在地 大阪市
家族構成 ご夫婦+お子さま2人

STAFF

Director Yuki Kuwatani
Director Shiho Yoneda

こちらの事例もおすすめ