薪ストーブ&吹き抜けがある愛猫&愛犬と暮らすヴィンテージハウス

S様が目指されたのは、ユーズド感のある家具やインテリアが素敵に馴染む
無骨でかっこいいヴィンテージハウス。
1匹のワンちゃんに3匹のネコちゃん、愛犬&愛猫と同じ空間でゆったりと過
ごせる空間を理想とし、キャンプがご趣味であることから、薪ストーブのある
暮らしにも憧れを持たれていました。
ご実家のお隣の物件を譲り受けることになり、リノベーションがスタート。

玄関の横にあった和室をなくして玄関とLDKを一体に。
新設した広い土間スペースに憧れの薪ストーブを設置し、
リビングの天井の一部を吹き抜けにしました。
1階と2階を緩やかに繋ぐことで住まいの一体感を創出。
2階の窓から取り込んだ光がLDKにまで注ぎ込み、
風も住まい全体を心地よく回遊するよう計画しています。
2階はご夫婦とお子様の個室をコンパクトにまとめ、
ファミリークロゼットを新設。
フリースペース内にランドリーコーナーを設置し、
洗濯物が乾いたらすぐにしまえる動線を確保しました。

足場板の床にモルタルの土間、タイルの壁にアイアンの手すり、内装はエイジ
ングが楽しめる素材を組み合わせてラフなイメージに。
淡いグリーングレーに塗装したレトロな味わいのある壁と合わせることで
ヴィンテージ感をより引き立たせました。
洗面化粧台やオープンラックなど、オリジナルで製作した設備や家具も見どこ
ろで、中でもモルタルのセパレートキッチンの存在感は特別。
コンロ側はご指定いただいたコンテナがすっきりと収まるよう計算して設計。
シンク側はダイニングテーブルを兼ねた造りとし、
シームレスに繋ぐことでシルエットの美しさを強調しました。
クリア塗装を施しているためメンテナンスも楽々。
水や油をはじくため汚れもつきにくくなっています。

リビングの壁に造り付けたキャットウォークも活躍しているそうで、
「猫たちが高いところにいて犬は足場板の床で寝ているみたいな場面が結構多
いですね。好きなものに囲まれながらみんなで同じ時間を共有できる居心地の
いい住まいになりました」。

DETAIL

リノベーション価格 2,600万円
施工面積 110㎡
築年数 38 年
工期 6ヶ月
所在地 京都府京都市
家族構成 ご夫婦・お子さま2人
間取り 3LDK
物件種別 中古戸建てリノベーション

STAFF

Planner Kazuto Yoshioka
Designer Wakana Miyanoshita

▼ SHARE

pinterestシェア facebookシェア はてぶシェア
OTHER GALLERY

こちらの事例もおすすめ