リビングをリノベーションする際のポイントや注意点とは?

2023.10.05リノベーション

 

リビングのリノベーションは、照明・色・素材の選び方によって住宅の印象を大きく変えるものです。

本記事では、リビングをリノベーションする際のポイントや注意点についてご紹介していきます。

 

リビングをリノベーションする際のポイント

リビングをリノベーションする際のポイントについていくつかご紹介します。

 

生活動線に配慮する

リビングをリノベーションする際、生活動線に配慮してリノベーションを検討するのが良いでしょう。

たとえば、テレビやソファの配置が挙げられます。

キッチンで料理をしていてもテレビが見られるかなど、暮らしの中でのちょっとした風景をイメージしながら配置を考えることをおすすめします。

 

照明を工夫する

リビングの照明を工夫することも大切です。

リビングは家族がゆっくりとくつろぐことができる場所であるため、落ち着いた色味の照明を設置することをおすすめします。

照明の配置を工夫するだけでも、快適に過ごしやすいリビングを作り上げることができます。

 

手入れがしやすい素材を選ぶ

なるべく手入れがしやすい素材を選ぶのもおすすめです。

床材には汚れにくい素材を選んだり、壁材には湿度調節作用がある壁材を採用したりすると、一層快適なリビングとなるでしょう。

 

家族が好む雰囲気に!

リビングは家族が長時間過ごす場所であるため、家族がリラックスできるような空間にしたいものですよね。

「どのような雰囲気だと落ち着けるか」「明るい気分になれるか」など、雑誌やネットでの情報を参考に検討してみましょう。

 

冬場の「冷え」を防ぐことも大切

暖かい空気は部屋の高い場所に集まり、冷たい空気は部屋の低い場所に降りてくるという傾向があります。

そのため、リビングに吹き抜けや階段がある場合には、「冷え対策」を行う必要があります。

家の断熱性を高めることや床暖房を設置するなどの対策を行いましょう。

 

リビングをリノベーションする際の注意点

リビングをリノベーションする際の注意点をご紹介します。

 

窓の大きさ

リビングをリノベーションする際の代表的なものとして、「窓の大きさを変える」というものがあります。

外の空気·光を取り入れることができ、家の中の雰囲気を大きく変えることができます。

しかし、窓が大きくなると断熱性は下がってしまうもの。

窓の魅力を優先させたいという場合、断熱性を保つために二重窓にしておく必要があります。

 

エアコンの設置場所

リビングリノベーションの際、見落としがちになるのが「エアコンをどの場所に設置するか」ということ。

このことについてあまり考えずにいると、エアコン効率が悪くなってしまって光熱費がかさんでしまうということにもなりかねないのです。

エアコンの風は横ではなく縦に広がることを踏まえた上で、リビングの間取りに合わせて適切な位置で設置するようにしましょう。

 

コンセントの位置

リビング構造が変わることで、家電製品の配置も大きく変わります。

この点を視野に入れておき、コンセントの位置も考慮して工事を行わなければ、リノベーション完了後にこれまで通り使えていた家電製品のコードがコンセントまで届かないということが起きてしまいます。

事前に「どの位置に家電製品などを配置するか」「コンセントの位置が問題ないか」を確認した上でリノベーションを進めるようにしましょう。

 

おわりに

本記事では、リビングをリノベーションする際のポイントや注意点についてご紹介しました。

リビングリノベーションは「どのような空間にしたいのか」によって、用いる材料が異なります。

リビングに置く家具·家電によっても部屋の雰囲気は変わってくるため、リノベーション前に自身や家族が求めている空間イメージを明確にしておくようにしましょう。

 

無料相談・資料請求はこちら

The following two tabs change content below.
SCHOOL BUS
作り手の想いがしっかりと伝わる豊富なリノベーション実績をもつSCHOOL BUSが、リノベーションに関する基本知識やデザイン、インテリア、施工事例などを発信します。