【大阪・東住吉区】K様邸マンションリノベーション引渡し式を行いました!

2021/1/29(fri)

 

春の陽気と冬の厳しい寒さの混在する季節、

今年はあまり寒いイメージが個人的にはありませんでしたがみなさんはいかがでしたでしょうか。

 

物件さがしからお手伝いをさせていただいたお客様もお引渡しまでの期間が短くて4~半年程、

長い方だと1年以上かかることもあり、たいてい四季のうちのふたつは一緒に過ごさせていただくことが多いです。

 

さて、先日は大阪市東住吉区にて中古マンションリノベーションをされたK様邸のお引渡し式を開催!

K様ご夫婦も物件探しからのお手伝い・・・ということで長い時間を共有させていただきました。

 

お引渡し式の様子をご紹介していきたいと思います!

 

まずはリノベーション空間のご紹介から。

 

玄関扉をあけると広がるのはリビング入口までひとつながりの土間。

白いタイルの貼られた仕切り板の奥には洗面台は設けられ、帰宅してすぐうがい手洗いのできるレイアウトに。

ろうかに洗面をつくるプランは意外に人気なんです^^

 

 

 

玄関扉を閉めるとまた違った雰囲気に。

さりげなく人の存在がわかるすりガラス、光を通すのでリビングから廊下へ優しく灯が届きます。

 

 

リビングには大きな室内窓のあしらわれた壁があって

こちらのガラスは透明に!バルコニー側からの光をたっぷりと取り込んで明るいリビングに。

 

ちなみにリビングのイメージを絵に現したパースはこちら。

 

【リビングのイメージパース】

空間のメインになるところやイメージの共有をしておいた方がよいところはパースを描いていきます。

 

 

キッチンも部分はシックなイメージ。

長方形のサブウェイタイルに床のフロアタイル、鉄板の貼られたキッチンの腰壁、背面のカップボードと

全て黒でまとめました。

 

 

シンクとIHコンロの部分を分けた2型のキッチン。

 

 

キッチンの腰壁には鉄板を。

上から黒ベースの塗料を施しました。つやなしのマット仕上げにすることでかっこよく。

 

 

リビングの天井はコンクリートの躯体現しで。

マンションによって躯体の出方は異なるのですが、

今回は少しざらつきのある天井でした。

露出の配管を合わせて雰囲気をさらにだしていきます。

パースよりも黒の割合が多くなったのでぐっとシックな印象になりました。

 

 


 

ここからはお引渡し式に。

 

 

リビングのキッチン前にセレモニー用のテープカット場を用意させていただきまずは手袋を装着~

 

 

そしてカット前にはK様ご夫婦にカメラ目線をいただきました^^

 

 

 

ご主人⇒奥様と切り手を交代しながら無事カッティングが終了。

 

 

ほっと一安心の息子さんの表情もパチリ。

 

 

カットの後はリノベーションデザイナーの田中がつづった手紙を本人により一読。

先ほどご紹介をしたパースも田中が描かせていただきました~^^

 

 

 

お部屋に合うかなと選んだインテリアグリーンもK様ご夫婦へ。

明るいリビングや窓際などにおいていただけると嬉しいなあ。

 

そして最後はルーレットサイコロ!!

 

 

多角面のサイコロを振って出た目に応じて商品をプレゼント!

 

 

まずは主人様からで~

「この目(1等)狙います!!」の意気込みをカメラにいただき・・・いざ!

 

 

はたして・・・

続いて奥様。息子君を抱っこしたままふたりでサイコロを投げている気持ちでえいっと。

こちらもはたして・・・

 

 

 

サイコロの出目が気になるところですが笑、

最後には全員で集合写真を撮ってセレモニーをおえました。

 

今後とも末永いお付き合いの程よろしくお願い致します!

 

SCHOOL BUS|スクールバス空間設計

 


 

▼Store Information -各店舗ページ-

大阪で中古物件探し・リノベーションをお考えの方は >> スクールバス大阪 店舗ページ

 

▼Gallery – 施工事例-

スクールバスのリノベーション施工事例一覧はこちら >> 施工事例

 

▼Event -リノベーションイベント-

リノベーション相談会やオープンハウス情報はこちら >> イベント情報