【大阪・豊中】T様邸リノベーション引渡し式を行いました!

2020/12/24(thu)

大阪・豊中市内にて中古マンションを買ってリノベーションされたT様邸のお引渡し式を行いました。

 

 


 

早速、今回のリノベーションのご紹介から。

まずなんといっても特徴的なのが床のモルタル仕上げ!!

 

玄関部分の土間やキッチンの腰壁に使ったり・・・部分的に使われることの多い素材ですが、

T様邸のリノベーションではほぼ床全面!

かなりの広範囲にモルタルが使われている珍しい事例なんです。

 

 

玄関から入ってWCL、リビングに至るまですべて一続きのモルタルに。

一つ思いませんか?

「モルタルって割れないの?」

 

 

答えは・・・割れます。苦笑

暮らしていると必ずクラックが入ってきてしまうのですがそれも素材の経年変化の味わい。

その変化を楽しめる方にこそおすすめなのが自然素材なんです。

 

 

 

モルタルの床にモルタルのキッチン、壁に貼られた白い目地の白いタイルがよりグレーを際立たせています。

ホワイトタイルは艶感のあるものをセレクトしました。

 

 

キッチンの引き出し扉の部分も同色に仕上げて統一感を出しています。

 

 

天井はむき出しにして空間が重たくなりすぎないように白色に塗装。

走らせた露出配管の曲げがかっこいい仕上がりに。

ライティングレールは設置せず裸電球を灯の欲しい箇所に配置していったのもこだわりのポイントです。

 

こちらは玄関から入って右手側にあるシューズクローク。

元々一部屋あった部分の半分をシューズクロークにしたのでかなり大容量!そのまま奥へすすむと・・・

 

反対側にはWICが出現!

ここにおふたりの荷物を一緒にしまいます。

 

リビングへ入る扉は細いホワイトのフレームに透明のガラスをはめたシンプルなデザインのものをセレクト。

シンプルですっきりまとまった空間なのですが、ひとつを主張させすぎないところがおしゃれに見えるポイントです。

 

 

洗面もシンプルに。

 

 

トイレもシンプルに・・・

洗面と同じヘキサゴンのフロアタイルを使用して吊り下げ型の小さな照明をひとつ。

 

 

まずは物件さがしからリノベーションまで担当させて頂いた

リノベーションディレクターの辻とともに仕上がりや設備の使い方を確認。

 

ひととおり確認をした後は、いよいよお待ちかね(?!)の引渡し式を!

 

 

 

おふたりに手袋をはめて頂いてカットの前にカメラに向かってにっこり仲良くポーズ。

 

 

ご主人様から奥様へとお二人で順番に真ん中のぼんぼりを持ちながら順番にカットをして頂きました。

 

 

リノベーションのプランニングからデザインや色決め、図面作成など・・・

関わらせていただいたリノベーションデザイナーの吉田からT様ご夫婦の新居完成をインテリアグリーンでお祝いさせていただきます。

 

 

続いては当たった色によって景品が異なるルーレットダーツを敢行!

リノベーションコーディネーターの辻より色ごとの景品の説明をさせていただきます。

 

 

ダーツもテープカットと同じく、ご主人様から奥様へとバトンタッチして

順番に的に向かってダーツを投げていきます。

あたったものは・・・「スクールバスオリジナル鉛筆」でした^^

 

 

最後に集合写真を・・・と思っているとT様ご夫婦からイソップの贈り物!

パッケージデザインがかっこよくて人気のお店ですよね。

いい香り~

 

 

嬉しいプレゼントを頂いた後は全員で集合写真をパチリ!

これからご夫婦で楽しく素敵な暮らしを過ごして頂けますと幸いでございます。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

SCHOOL BUS OSAKA|スクールバス空間設計

 


 

▼Store Information -各店舗ページ-

大阪で中古物件探し・リノベーションをお考えの方は >> スクールバス大阪 店舗ページ

 

▼Gallery – 施工事例-

スクールバスのリノベーション施工事例一覧はこちら >> 施工事例

 

▼Event -リノベーションイベント-

リノベーション相談会やオープンハウス情報はこちら >> イベント情報