オフィスリノベーションの魅力とは?メリットや注意点をご紹介

2020/10/31(sat)

 

社会人が1日の多くを過ごす場所でもあるオフィスは、仕事ができる最低限の環境さえあれば良いというわけではありません。

社員のやる気を高めるようなデザインの配慮がされたオフィスであれば、訪問者にも好感を抱いてもらいやすいでしょう。

今回は、オフィスリノベーションの魅力やメリット・注意点についてご紹介します。

 

 

オフィスリノベーションの魅力とは?

 

オフィスリノベーションとは、オフィス物件の大幅な改修工事を行うことで、デザイン性のある魅力的なオフィスへと生まれ変わらせることを指します。

オフィスリノベーションは、古いオフィスの物件を利用して行われることが多いです。

古いマンションや古民家などの住宅をリノベーションすることは一般的に行われていることですが、こういったリノベーションをオフィスにも取り入れようという会社が増えています。

 

 

 

オフィスリノベーションのメリット

オフィスリノベーションのメリットとしていくつか挙げられます。

 

仕事効率や生産性の向上

オフィスをリノベーションするメリットの一つとして、仕事効率や生産性の向上を図れることが挙げられます。

現在のオフィスに問題がある場合は、社内での働き方に適した空間づくりを行うことで、業務の効率化・生産性アップにつなげることができるでしょう。

小さいストレスであっても蓄積していけば、仕事に影響が出ることもあります。

リノベーションによってストレスなく働ける環境を作っていけると良いでしょう。

 

社員のモチベーション向上

魅力的なオフィスになることでストレスの軽減を期待できるうえ、新しいオフィスになることで社員のモチベーションを向上させることにもつながります。

また今までのオフィスには無かった仮眠スペースや気分転換ができる空間などを新たに作ることで、社員が働きやすいと感じる環境になり、モチベーションを高く保つことができるでしょう。

 

会社のイメージアップにつながる

オフィスリノベーションを行うことで、会社の印象を良くすることにもつながります。

社員がオフィスの使い勝手が良いと感じることはその会社のイメージアップにもつながり、来客がある際も「素敵なオフィスだな」と好感を持ってもらいやすいでしょう。

 

 

 

オフィスリノベーションの注意点

オフィスリノベーションを行う際に気をつけたいことがいくつかあります。

 

費用が多くなったり工期が長期化したりする場合も

予定していた費用よりも多くなったり、工期が長くなったりする場合があります。

オフィスのリノベーションは細部までこだわるほど壁紙・床材などの費用が追加されるため、リニューアルと比べても大規模な工事になりやすいのです。

 

消防法や建築基準法を意識する必要がある

リノベーションを行う際は、消防法・建築基準法の範囲内でレイアウトを設定する必要があります。

オフィスのリノベーションを行う際も同様にこの規則を守らなければなりません。

そのため場合によっては、希望していたオフィスにリノベーションができない可能性もあります。

 

リノベーションできる範囲が決まっている

オフィスリノベーションは比較的自由度が高めですが、リノベーションできる範囲は決まっています。

希望する場所すべてをリノベーションできるわけではないことを知っておきましょう。

 

 

 

おわりに

今回は、オフィスリノベーションの魅力やメリット・注意点についてご紹介しました。

居心地の良い快適なオフィスで働くことによって、社員のモチベーションを向上させ、仕事効率向上・生産性アップにもつながります。

今後、会社をどんどん成長させていきたいと考える経営者の方は、一度オフィスリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

SCHOOL BUS|スクールバス空間設計

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1丁目5−8

お問い合わせ:06-6205-3733