お店を新しく!店舗リノベーションのメリットについて

2021/3/8(mon)

 

「お店を新しくしたい!けどお金がない…」ということであれば、リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?

一般住宅はもちろんのこと、販売店・飲食店などの店舗でもリノベーションを行うことが可能です。

新しくお店を開業するという場合もありますが、「元々あるお店を新しいものに生まれ変わらせたい」という方も多いでしょう。

今回は、そんな方に向けて店舗リノベーションのメリットについていくつかご紹介していきます。

 

 

 

集客アップにつながる

 

「お店が古くなってきて、収益が下がりつつある…」という方は、リノベーションでお店を改修するのが良いかもしれません。

経年により古くなったお店の造りを一新することで、集客アップにつながることが期待できます。

老朽化した店内ではそれだけでマイナスな印象に見られてしまうことがあります。

さまざまなお店がありますが、お客さんが何度も足を運んでくれるように、「店舗の造り」を定期的に見直して工夫や仕掛けを取り入れていく必要があります。

しかし「見直しの度にお店を丸ごと建て替えるのはちょっと…」という方も多いでしょう。

そういった際におすすめなのが、お店をリノベーションする「店舗リノベーション」です、

お店の従来の良さは残しつつ、老朽化が進んでいたり改修が必要だったりする箇所のみリノベーションで改良していきます。

その結果昔からあるお店でも、雰囲気が変わったり新鮮さが出たりして集客をアップさせることにつながる、きっかけ作りができるのです。

 

 

 

お店の第一印象「外構」もリノベーションできる

店舗をリノベーションする場合、工事が必要になります。

骨組みだけにして内装の雰囲気をガラリと変更することも、リノベーションでは可能です。

また内装の間取り・設備も変更することができますが、お店の建物周りである「外構」もリノベーションすることが可能です。

デパート・オフィスの建物内に入っている店舗ではなく、独立したお店の場合はとくに第一印象を決める外構に力をいれてリノベーションするのが良いでしょう。

道行く人たちに「入ってみたい」と思ってもらえるような、注目される外構づくりが大切です。

新規のお客さんを増やしたいと考える場合、こういったお店の外構もリノベーションで魅力的な造りにしていきましょう。

 

 

 

店内スタッフも快適に働くことができる

店舗リノベーションを行う際は店内・外観などビジュアル面を改善するだけでなく、お店で働くスタッフも快適さを感じるような造りでなければなりません。

品出しの場所が複雑だと、お客さんに商品を提供するまでに時間がかかってしまいますし、飲食店の動線が上手く確保できていないと、オーダーがあっても店員が気づきにくく、注文がなかなか受けられません。

スタッフがスムーズに動けないということは、サービス品質の低下にもつながるでしょう。

たとえば飲食店であれば、リノベーションでキッチンの配置を変えて作業をしやすくすることで、お客さんに料理を運ぶまでの時間が短くなり、満足度を向上させることに繋げるということも可能です。

「店内スタッフが快適に働けるかどうか」という点は、お店のサービス品質にもつながるため非常に重要なポイントです。

スタッフの快適さにも気をつけながら、リノベーションを考えることも大切です。

 

 

 

おわりに

今回は、店舗リノベーションのメリットについていくつかご紹介しました。

「理想の内装・外装にしたい」という想いを叶えるリノベーションは、住宅に限らず店舗でも実現させることができます。

一から新しいものを作るのではなく、今あるお店の良さを活かして、より素敵な店舗を作り上げていきませんか?

 

 

SCHOOL BUS KOBE|スクールバス空間設計

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通4-5-16

お問い合わせ:078-599-6170

▼スクールバス神戸 神戸でリノベーションをお考えの方はこちら

スクールバス神戸のエリアページはこちら

▼スクールバス神戸で開催のイベントスケジュールはこちら

スクールバス神戸で開催のイベントスケジュールはこちら