注目を浴びているリノベーションの魅力をご紹介します!

2020/8/9(sun)

近年、リノベーションが注目を浴びています。

既存の住宅を自分好みの物件につくりかえることができるリノベーション。

その魅力に迫ります。

 

 

リノベーションの魅力1 金額を抑えて理想の家が買える

自分や家族のこだわりをめいっぱい詰め込んだピカピカの新築注文住宅。

確かにそれも魅力的だと思います。

ただ、こだわりを詰め込んだ家を作ることは、何も新築住宅でなければできないというわけではありません。

中古住宅を購入しリノベーションをすることで、新築住宅を購入するよりも安い金額で希望を満たすことができるのです。

対面キッチンや広い収納、子ども用のボルダリングスペース。

金額を抑えたうえで様々なこだわりを実現することができるのが、リノベーションの魅力です。

 

 

リノベーションの魅力2 希望の立地を選ぶことができる

 

新築住宅を購入する場合は、土地選びからはじめることが多いでしょう。

新たに土地を購入する場合、既に多くの家が建っている中で空いている土地、もしくは開発が進み新たに用意された土地に家を建てることになります。

条件のいい、もともと希望していた立地には家を建てることができないということも少なくないのです。

中古住宅の場合、まだ家の数が少ない時代に建てられたものも多いため、希望の立地の住宅を購入できる可能性は低くありません。

立地へのこだわりがあるという場合は、中古住宅を購入することのメリットは大きいと言えるでしょう。

 

 

リノベーションの魅力3 個性的な魅力をもったセカンドハウス

セカンドハウスとして中古住宅を購入されるケースは少なくありません。

普段暮らす住宅ではなかなかすることのできない思い切ったこだわりも、セカンドハウスなら実現することができます。

新築で一からセカンドハウスを用意することよりも、中古住宅を購入しリノベーションするほうが費用も安く上がりお得です。

セカンドハウスを用意するのであれば、中古住宅をリノベーションするとより満足度が高いでしょう。

 

 

リノベーションを成功させるためのポイント

たくさんの魅力をもったリノベーション。

成功させるためにはポイントがあります。

以下のポイントを守って、満足のいくリノベーションを実現しましょう。

 

リノベーションでしたいことを書き出す

リノベーションすることで、あなたはいったいどんなことを実現したいのでしょうか?

まずは、自分自身の希望を書き出すことから始めましょう。

どんなことがしたいのかを紙に書いているうちに、イメージはどんどん明確になっていきます。

イメージを書き出したら、それを図にしてみても良いでしょう。

間取りや設備の配置を図にして描いていけば、イメージはさらに明確になります。

そのなかで、やっぱりこれはいらない。

こんなものも欲しい。

と実際にいるもの・いらないものも見えてくるでしょう。

したいことが明確であればあるほど、実際のリノベーションもうまくいきやすくなります。

 

譲れないポイント・妥協できるポイントをはっきりとさせる

いるもの・いらないものは、はっきりとさせておきましょう。

絶対に譲れないポイントを妥協してしまえば、リノベーションをした後に後悔することになるでしょう。

逆に、妥協してもいいポイントにこだわったばかりに、うまくできなかったり、予算を超えてしまったりしても後悔の原因になります。

コストと立地、築年数と立地など条件がかみ合わず、一方を立てればもう一方が立たないということもあります。

折り合いとこだわりを持って、満足のいくリノベーションを実現しましょう。

 

 

おわりに

リノベーションのもつ様々な魅力。

リノベーションを成功させるうえでの注意点についてご紹介しました。

リノベーションについてしっかりと知ったうえで、あなたにとっての最高のリノベーションを成し遂げましょう。

 

 

 

SCHOOL BUS KOBE|スクールバス空間設計

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通4丁目5−16

お問い合わせ:078-599-6170