リフォームでの打ち合わせの流れについてリフォーム会社がご紹介します!

2021/8/31(tue)

「リフォームを検討しているけど、どのような流れで打ち合わせは進むのかな」
「打ち合わせはそもそも必要なのかな」

 

このようにお考えの方、今回の記事は必見です。
リフォームをする際は満足できる住宅にするために打ち合わせを念入りにすることは欠かせません。
今回は、打ち合わせの流れや重要性について解説します。

 

□打ち合わせの重要性について

リフォームには、クロスの張り替え、屋根の補修、間取りの変更などというように様々な種類があります。
しかし、工事の規模が小さかろうが大きかろうが打ち合わせを念入りにすることは必要不可欠と言えます。
では、なぜ打ち合わせが重要になるのでしょうか。

それは、施工が終了した後に思い描いていたイメージとの違いを小さくするためです。
打ち合わせをすることで、お客様と担当とのコミュニケーションを増やし、希望を明確にすることで、それを形にしていくのです。
打ち合わせの数が足りておらず、十分に意思の疎通ができていないと、希望通りにならず後悔してしまうお客様も多いです。

また、お客様にとって最適な方法でリフォームをするためにも打ち合わせは重要です。
もちろん希望など、リフォーム後のことをイメージしている方も多いと思いますが、本当にその方法が快適な住宅にするために最適な方法であるかはわかりません。
その点、リフォーム会社は数々の現場を見て、仕事をしてきているので、お客様にとって快適な住宅を作るために最適なサポートができます。

 

□打ち合わせの流れについて

打ち合わせの重要性については理解していただけたと思いますが、具体的にどのような流れで進めていけば良いのかわからない方は多いと思います。
流れについて詳しく知っておけば、時間がかかる打ち合わせもスムーズに進められるかもしれません。
そこで、打ち合わせの流れについて解説していきます。

はじめに、リフォーム会社とどのようなリフォームをしていきたいのかしっかりと相談していきます。
あらかじめインターネットで施工事例を確認したり、カタログなどの設備を確認したりして希望のイメージを持っておくとスムーズに進められやすいです。
また、イメージがつかめたら、どれくらいの予算が確保できるのか、どれくらいの期間工事に費やせるのかも確認しておくと良いでしょう。

相談が終わったら、次は現地を実際に確認していくことになります。
家の採寸や住宅の状況を確認して、本当に希望通りのリフォームができるのか、他に最善な方法はないのかを確かめるためです。

現地調査が完了した後は、プランや見積書を検討します。
お客様の要望と、現地調査の結果を踏まえて考えられた見積書が完成することになります。
この見積書に対して、不満があれば相談を繰り返して、改善をしていきます。

もちろん、予算や現地調査の結果から必ずしも全ての要望が叶わない可能性はあることは予め知っておく必要があるでしょう。

見積書やプランが完成したら、実際にリフォーム会社と契約をして工事が進められます。
完成後は、工事の完成具合を確認していきましょう。
もし、その時点で気になる点や、問題がある点が発見されたら、すぐに相談するようにしてください。
相談することで、疑問点などを解消することは満足できる状態にするために必要不可欠です。

 

□打ち合わせで準備しておくと良いものについて

打ち合わせの際に、準備しておくと良いものがあることはご存知でしょうか。
下記で解説するものを事前に用意しておけば、スムーズに打ち合わせを進められるでしょう。

 

*住んでいる住宅の間取り図

住んでいる住宅の間取り図を準備しておくことで、リフォームのイメージがつきやすくなります。
間取り図がなければ、リフォームを検討している箇所のざっくりといた寸法だけでも確認しておくことをおすすめします。

 

*リフォームを検討している箇所の状態が一目でわかる写真

リフォームを検討している箇所の写真を用意することも重要です。
写真がない状態で、現在の状態を伝えることはかなり難しいです。
伝えた状態と、リフォーム会社が実際に見た時にギャップが生じてしまうことも考えられます。
正確に現状を伝えるためにも、なるべくリフォーム箇所の写真を用意するようにしてください。

壊れた箇所がよく見えるように拡大した写真や、何か不具合が生じた当時に撮影したものなど、なるべくわかりやすいものを準備できていると良いです。

 

*壊れた部材やパーツなど

こちらも写真と同様で、どのような破損具合なのかを正確に伝える手段として効果的です。
処分してしまうのではなく、リフォームの際に活用できるのでなるべく保管しておくと良いでしょう。

今回は、打ち合わせの流れや重要性について解説しましたが理解していただけましたか。
お客様のこだわりや、住宅に適した施工をするためには、打ち合わせをしっかりと行っておくことが重要です。
また、事前に流れを理解しておくことで、スムーズに物事を進められることが期待できます。
本記事が皆さんの役に立てば幸いです。

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計)

▼SHARE

facebookシェア はてぶシェア