【大阪市北区】F様マンションリノベーション引渡し式を行いました!~事例編~

2021/2/6(sat)

こんにちは、スクールバス空間設計です。

 

大阪市北区にて中古マンションを購入されリノベーション。

わんちゃんと3人で住まう新しい我が家で行ったお引渡し式の様子を事例とセレモニーの2編構成にてお届け。

 

まずは事例編から~!

 


 

《天井》

  

 

天井は躯体を現しに。

マンションの構造体であるコンクリート素地を見せる仕上げはリノベーションのご相談にこられるお客様の中で人気の上位なのですが

実はすべてのマンションで躯体が出せるわけではないんです。

 

中古物件の場合、購入した段階でどのような内装仕上げになっているかが重要。

現しにできるかどうか事前に予測はするのですが実際に解体して天井をめくってみるまでドキドキ・・・!

F様邸ではすごく綺麗に躯体のコンクリートがでてきました~^^

 

躯体天井にはライティングレールを設置したり露出配管を合わせるのも人気。

 

 

《キッチン》

 

キッチンはウッドワンのkuromuku(クロムク)を使用。

木の色味とステンレスのシルバーの色合わせ、水栓やレンジフード、そして油跳ね避けと目立つゾーンであるキッチン廻りは細部にまでこだわりました。

 

 

キッチン向かって右側はパントリーはアーチ型の開口がとがりすぎず可愛いデザインです。

キッチンの横壁にあしらった淡いグレーのタイルがさりげなくアクセントに。

 

 

《室内造作窓・リビング造作扉》

 

リノベーションで取り入れたいのが「造作」。

F様邸ではリビングに面するお部屋の窓と扉を造作で仕上げました。

 

《左・室内回転造作窓》《右・リビング造作扉》

  

 

室内窓は開け閉めができるようになっているタイプで一見アイアンに見えますが実はシナフラッシュという合板のものに塗装で仕上げています。

重みが軽く、アイアンより枠が太くなるのがシナフラッシュの特徴です。

 

そして、造作なのでデザインは自由自在!

こちらは左右に回転するようになっていますが上下に開け閉めできるデザインにだってできちゃいます。

 

リビングの扉もシナフラッシュに塗装を施した仕上げ。

真鍮のプッシュプレートや取っ手がカフェを思わせるようなデザイン。

家族の集うリビングへの出入り口は毎日通る場所なのでこだわるのがおすすめです。

 

《左・玄関》《右・洗面》

  

 

玄関廻りもご紹介~^^

靴を脱ぐスペースはちいさめに、木の割合を増やしました。

棚板で仕上げたオープンなシューズ置き場やちょっとした収納が嬉しい玄関廻り。

奥に見えるアイアンの棒は室内物干し竿です。

 

洗面は玄関入ってすぐ右側。

キッチン奥のパントリーと同じ仕上げにしたのですが、ここは丸見えになるので暖簾をつける予定です。

暖簾の素材やデザインで空間が遊べるので楽しそうですね^^

 

洗面のタイルはがネイビー・イエロー・グレー・ホワイトで爽やかさを感じます。

 

まだまだ書きたいことは沢山ありますが事例編はこのへんで~

F様ご夫婦とわんちゃんの笑顔溢れるセレモニー編もぜひご覧ください!

 

 

SCHOOL BUS|スクールバス空間設計

 


 

▼Store Information -各店舗ページ-

大阪で中古物件探し・リノベーションをお考えの方は >> スクールバス大阪 店舗ページ

 

▼Gallery – 施工事例-

スクールバスのリノベーション施工事例一覧はこちら >> 施工事例

 

▼Event -リノベーションイベント-

リノベーション相談会やオープンハウス情報はこちら >> イベント情報