中古マンションのリノベーションの期間ってどれくらい?疑問にお答えします!

2020/7/10(fri)

中古マンションのリノベーションにはどのくらいの時間がかかるかご存知ですか。
期間を把握しておかないと、スケジュールを立てるのが難しいですよね。
そこで今回は、中古マンションのリノベーションの期間について専門家が解説します。

 

 

□リノベーションの期間を紹介

もし中古マンションをフルリノベーションするのであれば余裕をみて6ヶ月から7ヶ月みておくとよいかと思います。

内訳としては、設計に3ヶ月で工事に3ヶ月程度。
例えば、新年度の開始に合わせてリノベーションを終わらせたい場合は、9月ごろから業者に依頼して用意を始めると良いかもしれません。

また、マンションによっては理事会の承認を得る必要がありますので
事前に申請経路や必要書類、どのくらいで承認が降りるのかなどスケジュールを確認しておき、設計が終わっても理事会に承認されるまで着工できない状態は避けるようにしましょう。

□リノベーション期間内に行っておくと良いこととは

続いて、リノベーション期間のうちに行っておくと良いことを紹介します。

*近隣の方への挨拶

リノベーション工事の最中はどうしても音や振動、また埃などがでてしまいます。

マンションは集合住宅で上下左右に人が住んでいるため工事の前には近隣の方への挨拶回りと、さらに工期についてわかる範囲で伝えておくと良いと思います。

リノベーション会社によっては率先して挨拶まわりをしてくれるところもありますので確認しておくとよいでしょう。

*工事の進行状況の確認

続いて、工事の進行状況の確認が挙げられます。
現場に確認しに行っても良いですが、業者の方に電話するだけでも安心かと思います。

もし現場に行く際には必ず業者の方に連絡を取ることをおすすめします。

理由は工事の工程によっては足元等危険を伴う場合があるからです。

差し入れをしたい場合でも、しっかりと確認をとってからにすると安心です。

 

今回は、中古マンションにおけるリノベーションの期間について解説しました。
しっかりと予定を立てて期間面でのトラブルを避けるためにも、リノベーションをお考えの方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計)