中古住宅をリノベーションしたい方へ!リノベーションのポイントについて解説します!

2020/6/14(sun)

近年中古住宅をリノベーションして賢くお家を建てる方が増えてきています。
リノベーションは建て方次第では、新築のような見た目にもなりますし、個人でアレンジも可能です。
今回は、そんなリノベーションの魅力をたっぷりとお伝えします。

 

□中古住宅リノベーションのメリット

 

1つ目のメリットは、価格を抑えられる場合が多いという点です。
価格は不動産会社によっても異なりますが、既存の壁や設備を活かしてリノベーションすればトータル価格を抑えることも可能です。

2つ目のメリットは、物件数が豊富なことです。
全国には中古物件がたくさんあります。
新築よりも選択肢が多くなるので、住みたいエリアが決まっている人は中古住宅もあわせて検討してみましょう。

3つ目のメリットは、自分好みのアレンジがしやすいことです。
リノベーションでは間取り、内装、設備・・・すべて自由です。
こんな風にしたいと暮らしを考えながら設計のイメージを膨らませていくのもリノベーションの醍醐味と言えるでしょう。

4つ目のメリットは、事前に周辺環境などの確認がしやすいことです。
新築と違って、中古住宅はすでに建物として現存するので、内覧をして実際に日当たりや雰囲気のチェックがしやすいです。
晴れや雨など天気違いや時間帯を変えて内覧するのもおすすめです。

5つ目のメリットは、減税や補助金が活用しやすいことです。
現在、中古住宅wリノベーションを推奨する風潮があります。
そのため補助金制度を活用すればより安くリノベーションできる可能性もありますよ。

 

□中古住宅リノベーションのポイント

中古リノベーションをする際には「築年数」「物件の現状」「リノベーション経歴」「耐震性」「間取り」「費用」を確認しましょう。

この中でも特に「リノベーション経歴」について補足をしておきます。

中古住宅では、あらかじめリノベーションやリフォームを施してある住宅が多くあります。
過去のリノベーションが適切な補強工事を行っていれば良いですが、そうでない物件は余分に予算がかかるリスクがあります。
そのため、あらかじめリノベーション経歴を調べて、どんな工事が必要となるのかを確認しておきましょう。

ここまでリノベーションのメリットを中心に解説しました。
リノベーションは費用、物件数などあらゆる点で優れていると感じた方も多かったのではないでしょうか。

また、それだけでなく現在リノベーションを推奨する動きが生まれており、リノベーションがしやすい環境になっていると思います。これまで新築しか考えていなかったという方も、この機会に中古住宅リノベーションについて調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計株式会社)