中古住宅でリノベーションをしよう!新築と中古住宅の違いとは?

2020/4/7(tue)

新築にするかリノベーションするか・・・迷っているという方はいらっしゃいませんか?

リノベーションよりも、新築を購入する方が結果的にお得ではないかと思うかもしれません。

しかし、リノベーションには新築にないメリットがたくさんあります。

そこで今回は、リノベーションを新築と比較した際のメリットをご紹介します。

 

□リノベーションの魅力は自由度の高さ

 

 

中古住宅のリノベーションの魅力は、自分がこだわって選んだ材料や設備を用いて、

ある程度自分の理想通りに、空間を創れることです。

リノベーションによって、壁の色を変えたり、オリジナルの造作キッチンにしたり

さまざまな点で自由に家づくりができます。

 

また、構造によっては、間取りを自由に変更できるのもポイント。

コンクリート壁など構造上必要な壁がある場合は、動かせないことがありますが、

基本的には自由に間取りを変更できること多いです。

他にも、内装だけでなく、外観もリノベーションによってかなり見た目を変えられます。

 

 

□リノベーションはアレンジがしやすく、選択肢も多い

 

中古住宅のリノベーションはアレンジがしやすいです。

以下のように、中古住宅のリノベーションをしたい方はいらっしゃいませんか?

 

・あえて部分的に既存の部分を残して空間に味を出したい

・既存の建材にちょっとした工夫をすることで新鮮な魅力を発揮させたい

 

上記のようなアレンジをしたい方には、リノベーションがおすすめ。

こういった既存の建材や設備などを用いたアレンジは、エコにもつながります。

 

 

また、中古住宅はさまざまな場所で売り出されています。

そのため、中古住宅をリノベーションする場合、選択肢が非常に多いのもメリットの1つ。

その理由は、「新築を建てたいが、住みたい土地が空いていない!」という方が多いからです。

 

どれだけお金を持っていても、土地が空いていない新築を建てられません。

しかし、中古住宅はさまざまな場所で売り出されているため、自分が住みたい場所にあるものを購入できる可能性が高いのです。

 

お子様の学校区や通勤のしやすさなど、選択基準はさまざまだと思いますが

中古物件だと、条件があったとしても選択肢が新築よりもかなり広げられるのです。

 

 

 

今回は、リノベーションを新築と比較した際のメリットを紹介しました。

上記の通り、アレンジのしやすさ、住みたい土地に住宅を建てられることなど、リノベーションには新築にないメリットがたくさんあります。

「住宅を購入するなら新築!」と思わず、

自由な暮らしを楽しめる中古住宅のリノベーションを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計)