【大阪・中央区】中古マンションリノベーション・N様邸お引渡し式を行いました!

2020/3/24(tue)

先日、大阪市中央区にて中古マンション購入からお手伝いさせていただいたN様邸のリノベーションお引渡し式を行いました。

 

到着してからまずテープカット!ではなく、照明を取り付けるところから。

 

照明器具はお客様から支給頂くことが多いもののひとつ、

引渡しのタイミングで購入していた小上がりの和室にあいそうだなと選んだ照明を二人で取り付けていきます。

 

 

 

照明の位置変更のできるライティングレール。

そこへ照明を取付るための器具を背伸びしながらなんとか設置!

 

 

照明がつくと空間の印象がぐっと変わります。

なぜか誇らしげな表情のリノベーションコーディネーター木戸口(笑)

 

 

 

そしていよいよテープカットの儀式。

ふたりそれぞれに手袋をはめていただき式へ臨みます。

 

 

 

切る前にカメラ目線を。

真ん中のぼんぼりは落とさないようにふたりでしっかり持ってポージング!

 

 

 

経験したことのない人が多いテープカットは意外にも緊張するとのお声をよく頂きます。

 

 

左右のテープカットが終わり、担当させていただいたリノベーションデザイナーからインテリアグリーンの贈呈。

お部屋のどこかへおいて頂いて「あの時はああだったなあ」とリノベーションを振り返るきっかけになると嬉しく思います。

 

さて、お次はルーレットダーツ。

おふたり順番に投げ合いっこ。

まずは奥さまから!

 

 

続いてご主人様。

手作り感満載のルーレットボードなのですが、これが意外に盛り上がるんです。

 

 

 

素敵な景品があたったのでしょうか。

 

リノベーションの想いを伺いながら始めた物件探し。

運命の物件に出逢ってリノベーションのお打ち合わせを重ねて

リノベーション工事が始まってから完成までドキドキの長かった期間もこの日で一区切り。

 

長かったようで短かった時間が楽しかったなあとしみじみ振り返ることができるのも

おふたりのお人柄あってこそ。

 

これからも末永いお付き合いの程よろしくお願い致します。

 

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計株式会社)