中古住宅をリノベーションでおしゃれにしよう!人気のある内装をご紹介します!

2020/3/18(wed)

中古住宅をリノベーションでおしゃれにしたいけど、どうやっておしゃれにしたら良いかわからないという方は多いと思います。

具体的にどこを変えたら良いか、何から取りかかれば良いかわからないですよね。

そこで今回は、中古住宅のリノベーションで、人気かつおしゃれな内装や設備をご紹介します。

 

□内装をおしゃれにする室内窓と壁面デザイン

おしゃれな内装と聞いて皆様はどのような内装をイメージしますか?

さまざまな内装がある中、人気でおしゃれな内装の代表格と言えるのが「室内窓」です。

室内窓とは、部屋同士の間に設置される窓のことです。

窓で空間同士をつなげると開放感が生まれたり、採光が良くなったりするメリットがあります。

 

室内窓でもいくつか種類があります。
大きく分けると、開閉できる窓とFIX窓と呼ばれるはめ込みタイプのものです。

 

FIX窓を採用することで、壁面を演出するアクセントになるメリットもあります。

また、FIX窓といっても小窓のようなタイプやアクリルブロックの窓など種類はさまざまです。

 

他にも、壁面デザインでもおしゃれに演出できます。

壁面デザインと聞くと、新築物件でよく目にする、全室同一の壁紙が貼られているケースを思い浮かべるかもしれません。

しかし、部屋の一面だけ壁紙を変えるアクセントウォールという手法もリノベーションでは一般的です。

 

1面だけ壁紙に変えると、内装にアクセントが生まれ、おしゃれに見えるのでおすすめです。

 

□リノベーションでおしゃれにするための設備とは?

 

先ほどまでは内装をおしゃれに演出するポイント紹介しました。

他にも、リノベーションで取り入れることによって、中古住宅をおしゃれにできる設備があります。

リノベーションで人気のおしゃれな設備が「テラス」です。

テラスと聞くと、屋外にあるものをイメージする方も多いのではないでしょうか?

もちろん屋外にあるテラスも良いですが、思い切って室内にテラスを設置してみると良いかもしれません。

 

室内にテラスを設置することで、家の中に変化が加わり、リラックスした雰囲気を演出できる効果があります。

また、土地の比較的狭い都心部の住宅でも、取り入れやすいのでかなりおすすめです。

他にも、家の中にカウンターキッチンを設置することで、自宅をカフェのような雰囲気にできます。

カフェ好きの方におすすめな設備の1つです。

 

 

今回は、中古住宅のリノベーションで、人気の内装や設備をご紹介しました。

今回紹介した内容以外にも、おしゃれな内装や設備がたくさんあるので、お気軽にご相談ください。

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計)