大阪で中古マンションのリノベーションを考えるなら、メリットとデメリットを知っておこう!

2020/1/7(tue)

「新しい住まいは、新築にするか中古物件をリノベーションするか迷う。」
マイホーム購入を検討中の方は、新築購入か中古マンションのリノベーションの二つで迷うことでしょう。
今回は、最近人気の中古マンションのリノベーションのメリット・デメリットについて紹介します。

 

□中古マンションのリノベーションのメリット

*自分好みのリノベーションができる

中古マンションのリノベーションでは、「自分好みの家づくり」が最大のメリットではないでしょうか。
改築する場所を見つけて、リノベーションする範囲が確定すれば、お客様の思い通りにリノベーションできます。
間取りはもちろん、壁や床の素材まで自分たちで選べます。
また、家族構成やライフスタイルに合わせた家づくりも可能です。
例えば、お子様がいるご家族の場合、床の段差を極力無くして安全面に気をつけてみてはいかがでしょうか。
さらに、ベビーカーや自転車などを置けるように玄関のスペースを広くすれば、快適な住まいになります。
このように、アイデア次第で自由に家づくりできるのは、リノベーションの最大のメリットです。

*レトロな空間づくりに最適!

リノベーションというと、全部作り直すというイメージがあるかもしれません。
しかし、元々あったものを部分的に残すリノベーションも可能です。
例えば、住宅の柱や梁をあえて残せば、独特なレトロ感を感じられるでしょう。


このように新しさと古さのコントラストを楽しむために、中古マンションのリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。

 

□中古マンションのリノベーションのデメリット

*手間と時間がかかる

中古マンションのリノベーションには大変な手間と時間がかかります。
リノベーションするにあたって、まずは自分の要望に応えてくれそうなリノベーション会社を探しましょう。
その際には、じっくりと時間をかけて、依頼する会社の比較をしてください。
また、施工前、施工中はリノベーション会社と何度も打ち合わせします。
時間をかけたくない人によっては、この手間をデメリットに感じるでしょう。


ただ、「マイホームを手に入れるための過程だ」と割り切れば、理想に近づいた家づくりができるかもしれません。

 

今回は中古マンションをリノベーションするメリットとデメリットについて説明しました。
一生に一度のマイホームなので、後悔しないようにしっかり考えることが重要です!

リノベーションに関心がある方は、是非当社までご相談ください。
当社のスタッフが最高のマイホームづくりをお手伝いさせていただきます。

 

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計)