中古マンションのリノベーション|おすすめの間取りを紹介します

2019/12/4(wed)

「中古マンションのリノベーションを考えているので、おすすめの間取りが知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか?
リノベーションの際にどんなところに意識をして間取りを考えるのかを知っていれば、安心して工事に進めますよね。
今回は、リノベーションの際に間取りで意識することをご紹介します。

 

□中古マンションのリノベーションはどこまでできるのか?

*構造を変えなければ基本的に自由

マンションのリノベーションであっても、建物の構造に大きな影響を与える工事でなければ、リノベーションの可能性は無限大です。
例えば建物の構造が「ラーメン構造」の場合、比較的自由度が高いリノベーションが可能です。

*アイデア次第で間取りを変えられる

たとえ構造上取り払えない柱や壁があるとしても、障子を取り除く、ドアを取り除くといったアイデア次第で間取りを大きく変更できます。
当社ではその部屋に合ったリノベーションプランをじっくり検討し、ご提案いたします。

 

□中古マンションのリノベーションのおすすめ間取り

*ドアや障子を取り払ってリビングを広く

間取り変更のリノベーションにおいて人気が高いのは、リビングを広くするリノベーションです。
リビングが広いと、開放感のある落ち着いた暮らしができるだけでなく、家族間のコミュニケーションも自然と増えるので、おすすめです。
リビングに関しては、キッチンをアイランドキッチンやカウンターキッチンにすることによっておしゃれになるので、リビングへのこだわり方は無限大でしょう。

*動線を意識したウォークインクローゼットの設置

日常の生活を考えてみると、無駄な動きが多くなっていることがよくあります。
例えば、身だしなみチェックの度に自室と鏡のある洗面台の行き来を繰り返しているのなら、洗面台近くにウォークインクローゼットを設置するといったリノベーションがおすすめです。
まずは日常の動線を意識して、無駄のない間取りを設計すると暮らしやすい家になるのではないでしょうか。

 

 

今回は、リノベーションの際に間取りで意識することをご紹介しました。
おすすめの間取りも知れて、今後のリノベーションの参考になったのではないでしょうか。
リノベーションをお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。
費用や品質だけでなく、アフターサービスも充実で満足のいくリノベーションを実現します。

SCHOOL BUS(スクールバス空間設計)